アレッサンドラ・フェリ出演のRoyal BalletのWoolf Worksに大感激

前回見逃してしまった伝説のダンサー
アレッサンドラ・フェリが出演した
ロイヤルバレエのWoolf Worksを観て来ました。
f0238789_03235264.jpg
イギリスの女流作家ヴァージニアウルフの作品を
題材にしたコンテンポラリーバレエ
f0238789_03240686.jpg
1作品目Mrs.Dolloway からのI now, I thenでは
ヴァージニアウルフに扮したフェリが踊り
ボネリや高田茜さん、ワトソン、ヘイワードなど
プリンシパルダンサーが沢山出演し
2つ目の作品Orlandoを基にしたBecomingsでは
マックレーとオシポワ、ラムなどを中心にレーザービームの中
f0238789_03230989.jpg
近未来的な演出の素晴らしい振り付けで
娘はステップがとっても凝っていて面白い!
と釘付けで観ていました。
f0238789_03233024.jpg
1回目のインターバルにアイスクリーム食べたり
f0238789_03233545.jpg
オペラハウス内をふらふら遊んでいたら
f0238789_03232480.jpg
眼鏡をなくしてしまい、2幕は眼鏡無しで
観る羽目になっちゃいましたが、
オペラグラスを駆使しなんとか楽しく観られました。
f0238789_03231567.jpg
次のインターバルでダメもとでLost&Foundに行って
こういうメガネありますか~?と聞いたところ
無事に保管されていました(*´∀`*)
f0238789_03225543.jpg
最後の作品The Wavesを基にしたTuesdayでは
またフェリがウルフとして登場し
ボネリやラムなどと素敵に踊っていました。
本当は足先まで観たかったのでもうちょっと
後ろの席を取りたかった~。
f0238789_01251436.jpg
それにしてもこんなに沢山のプリンシパルダンサー
が一度に舞台で踊る演目ってなんて豪華!
ヴァージニアウルフの作品は大学の時
イギリス人の先生のゼミで苦しんだ記憶があり(笑)
ちょっぴり苦手だったけれど
バレエ作品として観たらとても素敵だったので
DVDが出たらまたじっくり観たいと思います。





ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリック宜しくお願いします♪
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chakomonkey2 | 2017-02-28 04:02 | Ballet鑑賞 | Comments(0)

HKからUKに越して5年目、大好きなロンドンでの日々を綴っています♪


by chakomonkey2